2012年10月14日

ぼくスタイルわたしスタイル02「バリアフリーとユニバーサルデザイン」

いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます。
担当Dの出口です

急に秋が深まってきましたね。
っと言っても紅葉狩りにはまだ少し時間が必要のようです。
皆さまの地域ではいかがでしょうか

さて相生らじおがお送りします
「ぼくスタイルわたしスタイル」の時間です
exclamation

この番組はマイノリティーの声なき声をお届けすることで、心のバリアフリー化を目指し
「多様性を認め合う社会を作ろうという相生市発のマイノリティーラジオです。

PART1
▼オープニング
▼パラリンピック話の続き


PART1 お聞きください



PART2
▼「バリアフリーとユニバーサルデザイン」
▼社会福祉課障害福祉係からのお知らせ


PART2 お聞きください



ーー担当Dの収録後記ーー
今月は収録の写真を撮るのを忘れておりました。
何せ出演者=スタッフの状態でしたので余裕がなく・・・(T_T)
来月は忘れんようにせんと

さてさて番組のテーマとしてマイノリティに関し初心者(知識や経験の少ない)の我々にしては大きすぎないの?もっと身近な話題の方がいいんじゃないの?って意見もあるんですなぁ。
マイノリの深いところを話すのはまだ怖々なんです。っで、大きなテーマのざっくり感でごまかしているってことかもしれへんなぁ(笑)。

メンバーとは普段マイノリテーマに話すことはなかったんですが、一生懸命考えて発言してくれていることに感謝しています。(直に言うには恥ずかしいのでここで失礼)ただ、打ち合わせになかったことを突然言うのはドキドキしてしまします。
爆弾は止めてほしいわー・・・っと思う番組担当Dでした


ブログのコメント欄に皆さまのご意見ご感想をお待ちしております

収録概要
日時:9月18日 13:00〜16:00
場所:相生市総合福祉会館3階 ボランティアセンター

収録スタッフ
番組MC:hanako
パーソナリティー: sakki / 普段着チーム / 出口
収録:出口
編集配信:出口
posted by ぼくスタイル at 08:00| Comment(2) | ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
施設で働いているものです
障害者の番組は(テレビしか知りませんが)いつも心温まるエンディングにしなければいけないのか、腹立たしい思いを持っています。作為的な番組つくりこそ制作者が偏見を持っているんではないかと思います
まさか、・・・・ですよね($・・)/~~~
期待しています
Posted by shin at 2012年11月24日 19:50
>shin様

番組をお聞きいただきありがとうございます
番組担当Dの出口です

当然心温まる話も実在しますし、番組としてあっていいことだと思います
しかし、マイノリティ番組っと言っただけで心が温まる番組ができるんやーと、思われる方もいらっしゃる。どうもそこらにも勘違いがあるように思いますね。

とにかく試行錯誤しながらの番組制作ですが健常者と同じなんや、色んな方がいるんやーを伝えていければと思います
これからもよろしくお願いします
Posted by 出口@相生らじお at 2012年11月25日 05:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。